Return to site

Veganジェラートマエストロ 中川 信男さんが作る 

京都発ナチュラル・イタリアンジェラート プレマルシェ・ジェラテリアが7/1(日)中目黒にープン。

· vegan,プレマルシェ,ジェラート,中目黒,グルテンフリー

梅雨明けの小暑、ため息がでるほどの美味しい口溶けジェラートが 中目黒に上陸した。

「プレマルシェ・ジェラテリアのジェラート」は、通常のジェラート作りには欠かせない合成乳化剤や安定剤などの添加物を一切排除した、一味も二味も違うハイクオリティーなジェラート。

自然食品を軸とした持続可能な健康づくりや環境に注力してきたプレマ株式会社ならではのジェラート店を京都三条本店に昨年オープン。

瞬く間に人気となり、京都北山店、3店舗目の中目黒店を7/1にオープンした。

1999年から自然食品や健康食品などの通信販売を通じ、京都から情報発信をし続け、多くのファンがいる。

国産素材をベースに、ヴィーガン、ノンシュガー、伝統素材を生かしたフレーバーなど素材本来のうまみを追求した身体に優しいジェラートで、全40種類のイタリアンジェラートが楽しめる。

 

そのうち17種類はVegan対応(動物性素材を一切含まないもの)をし、どんな人にでも出来るだけ食べられるよう 配慮している。

ジェラートの本場 イタリアでも近年の傾向として目立つのはオーガニック志向。

Bio、Vegan、Organic、Gluten free という文字はイタリアでも多く見かけられるようになりました。

今回いただいたのは発酵米の甘みと素材を活かした
「奇跡の米100%ジェラート 米のローストキャラメル」。

動物性素材をはじめ、シュガー、グルテン、大豆、ナッツ、安定剤、乳化剤など一切不使用にも関わらず、

濃厚でクリーミーな仕上がりのジェラート。
 

まるでキャラメルが入っているかのようでした!

京都三条の店舗でもヴィーガン志向のある欧米人に人気なのだとか。

昨年1月、Veganジェラートマエストロ 中川 信男さんは、イタリアで行われた世界最大、

最難関のジェラートコンテスト「SIGEP 」に挑戦し、みごと世界第3位に入賞。

世界中のジェラテリアの一流職人が争うコンテストのなか、
動物性素材をはじめ、白砂糖や乳化剤、香料、着色料さえも一切使用せずに
素材の良さとバランス、独自の技術で勝負。

中川さんのVeganジェラートが世界に認められたのは、自然食開発に18年関わった経験と

文化、習慣、宗教、好き嫌いを超えて誰もが美味しく食べられるように

ジェラートやアイスクリームの常識を超えたジェラート作りにかける

熱い思いがあったからでしょう。

 

「プレマルシェ・ジェラテリアのジェラート」の特徴

ジェラートだけ楽しみたい方はカップ。

コーンと楽しみたい方は、グルテンフリーの焼きたて餅ワッフルなども用意されているので

気分次第で嬉しいチョイス!

罪悪感を感じながら食べるジェラートでなく、美味しい!と心から感動するジェラート!

プレマルシェ・ジェラテリアさんの想いは、

「世界でいちばん、 誰もが子どものような笑顔になれる場所」を目指して。

 

こんな笑みが溢れだす。そんなジェラートでした。

 

梅雨明けの小暑、素敵なお店に足を運んでみては? 

Premarché Gelateria プレマルシェ・ジェラテリア

https://gelato.organic

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly