Return to site

Vegan Lounge Night Vol.4 @六本木ミッドタウン

--こちらのイベントは満員御礼となり定員に達しましたのでご予約を終了とさせていただきます。

2014年にスタートした「どんな食事法でもみんなが一つの場所で食事を楽しめる」をコンセプトにVeganにフォーカスしたキッチン&スタジオ 「Vegan lounge Tokyo」とベジタリアン料理をレストラン・大学等に導入する活動を勧めている団体「べジプロジェクト」がClosed dinner buffet partyを六本木ミッドタウンで開催致します。

※お申し込み方法:名前と参加人数を下記アドレスまでお願いいたします。

ruri@vegan-lounge.net 

2006年、国連FAOが、「家畜は、世界のすべての車とトラックを合わせたより多くの地球温暖化ガスを発生させている」と発表。

これを受け、2009年、ベジタリアン、環境問題活動家として知られるポール・マッカートニーが、ロンドンで「ミート・フリー・マンデー Meat Free Monday」キャンペーンを立ち上げ、世界のメディアの注目を集め、多くのセレブリティが支持を表明。その流れが一般消費者にも波及し、イギリスではベジタリアン料理を出す、ベジタリアン・レストランの人気が高まっている。

ドイツやベルギーでも、「ベジタリアン・サーズデー(菜食の木曜日)」を導入。

そしてすでに2003年から『Meatless Monday (肉を食べない月曜日)』のキャンペーンを展開していたアメリカの医学系最難関校である ジョンズ・ホプキンズ大学公衆衛生大学院がこれらの動きに合体する形で、環境と健康のために「週一ベジー」国際運動へと発展していき、今では世界36ヶ国で実施されており、日本も加盟国となりました。

しかし こうした世界の動き、フードシーンが変わりつつあるなか、日本ではまだインパクトが薄いよう。

一つのお皿にのった食事が 健康、地球環境、動物保護など地球にも私たちに結びついているということを知るには、こうしたシェアをすると楽しいかもしれません。

Veganは何を食べる?誰と?どこで食べるの?それを知るチャンスでもあり、美味しい食事と人々と出会う場がここにあります。

週に一日菜食にすることは、誰にでも簡単にできること。地球の環境問題緩和、健康、精神、飢餓にも貢献することができるなんて意識の高い人ならその重要性を直ぐにキャッチできるはず♪

さぁ! 美味しいVegan料理を食べながらベジプロジェクトさんにポールマッカートニーさんのインタビューのことや大学へのベジメニュー開発のお話など どんなことでもシェアしましょう。

菜食のメリット、世界のVegan事情などなど… 

きっと素敵な繋がりができる夜になるでしょう。

どんな食事法でも、自分が本当に求めているものを満たせば、ボディ、マインドさらには精神までも研ぎ澄まされ、よりパワフルなライフスタイルが送れると信じています。

ホスト:Vegan Lounge

http://www.vegan-lounge.tokyo/

共同主催:ベジプロジェクトジャパン

http://www.vegeproject.org/

ベジプロジェクトは、2015に来日したポール・マッカートニー氏に動物、Meat Free Mondayに特化した単独インタビューという初の試みに成功し、ベジタリアンになったきっかけやMeat Free Mondayの活動を続ける原動力、推進するべき理由など地球環境にまで繋がるエシカルな部分をポール・マッカートニー氏と語っています。

ポールマッカートニー氏へのインタビュー

https://www.youtube.com/watch?v=UenSZbU9aUw

                           

参考:ベジーマンデージャパン アニマルライツセンター、スポットライト

 

Tags

Vegan lounge night

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly